ノビタキ

ここのところ鳥に出会えていません。

今年はなんだかとても鳥が少ないような気がします。自分が出歩けていないのかもしれません。少しの時間ですが、カメラを抱えて近くのはなの国に行って見ることにしました。

案の定途中でも鳥とはほとんど出会いません。見かけたのはヒヨドリ、スズメ、セキレイくらいです。はなの国は先日の台風の影響でコスモスも不調のようです。恒例の足り鳥はできないのではないかと思うくらいでした。周りの木々は塩害で薄茶けています。

コスモス畑の中に遠目でカメラを持つ人が見えました。近づいてみるとノビタキを撮っているということでした。ノビタキにはまだであったことはありません。人なれしていないので近づけないそうです。

立ち枯れた茎の上に留まりじっとしていました。でも、小さいためにカメラのピントをなかなか合わせることができません。茂みの中ではなく、茎のてっぺんに留まってくれるので被写体としてはうれしいところです。

頭部が黒くなく、胸も濃い橙色ではないので雌のようです。さえずることもありませんでした。雄にも出会いたいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください