ギンヤンマの産卵

平潟湾に沿って並んでいる工業団地の端のほうから海沿いに鷹取川のほうに向かい歩きました。もちろんシギ・チドリの類はいるのですが、ほかにはウとコサギがいました。

横浜側の近くまで行ってから戻る途中、岸に近い水面の上をギンヤンマが飛んでいます。ここは鷹取川が湾に流れ込んでいるところなので淡水域なのでしょう。先日の台風の名残か水面には葦の類の植物が浮いています。

タンデムで飛んでいたギンヤンマの一対が浮いている葦の上に留まりました。産卵のようです。見ているところから水面までは5m以上はありそうです。それでもかなり近くから見ています。光のあたり具合もよく色がよく出ています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください