ベニシジミ

はなの国にルリモンハナバチがいる、という情報を得ました。

いまは少し忙しい時なのですが、そんな情報をもらって見過ごすわけにはいきません。カメラを1台だけ持って歩いていきます。戻ってきた暑さのために何かあるといけないので詩文の名刺を一枚ポケットに入れます。水筒を持ち、小銭も持ちます。タオルを首にかけ、長袖シャツはそでを通さず、何かあったときにはおるために手持ちです。

以前にもはなの国で何回かルリモンハナバチを撮っています。正面入り口を入って左手の池のミゾハギ、パークゴルフ場の駐車場のアレチハナガサ、そんな場所が頭に浮かびます。でも、池は涸れ,花の咲く植物はなくなっています。駐車場のアレチハナガサはきれいに刈払われたようです。

池の横の円形の花壇の黄色い花にベニシジミがいました。花と蝶の組み合わせは最強です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください