輝く脱皮殻

P1170148オオキンカメムシ脱皮殻-SP-t2000w-s640w

P1170148オオキンカメムシ脱皮殻-SP-t2000w-s640w

アスファルト舗装された細道だが、両側に茂る木や草の葉が両端に積もっている。昨夜の雨で退席した落ち葉が濡れており、光を吸収して黒く見える。そんな中に陽光を浴びて金属光沢を放つものがちらほら埋め込まれているように見える。

道の上部に張り出して茂っているアブラギリについているオオキンカメムシの幼虫が脱皮した殻が落ちているのだ。オオキンカメムシの脱皮は見たことがない。アブラゼミの脱皮には何回か立ち会ったのだが、そのときと同じような白い糸状の組織が殻についているのがわかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください