ガンカモ目」カテゴリーアーカイブ

ミコアイサ

出歩くことが少なくなり、たまに出ても新しい鳥を見ることも少なくなりました。ふと、思い立って少し遠出しました。新横浜公園です。

災害時には遊水地として機能する川べりから川を見てもあまりいいものはいなそうでした。でも、対岸でスズメの大群が騒いでいる声が聞こえてきます。葦が茂っているあたりですがスズメがあまりに小さいためでしょう、双眼鏡でのぞいても動きが見えず、ただ騒ぐ声が聞こえるだけでした。

そんな時に少し大きい鳥が数羽、背後から飛んできて水面に降りました。白っぽいので「ミコアイサだ!」と思いました。ここに来たのは、ミコアイサに会いたかったからですが、そんなに簡単に会えるとは思えませんでした。姿を探すとミコアイサの雄と雌が2羽ずついるのが見えました。つがいとしてではなくオスはオス、メスはメスどうしが連れ立って行動していました。

オナガガモ

ハクセキレイをしばらく撮りました。ムクドリもいましたが撮る気にもなれず、やっぱりいないから帰ろうかなと思いながら波打ち際を平作川のほうに歩きました。

沖合の消波堤から逆光なので黒く見えているカモの一団が泳ぎ出てくるのが見えました。離れたところでそっと待っていると波打ち際から浜に上陸してきました。潮はまだ引いておらず岩礁は水面下のままでした。

人影がなければこんな光景を見ることができます。

キンクロハジロ♂

いろいろ撮れたのでやや満足して帰途につきます。小松が池の端に着き、池沿いに来た道を戻ります。割と近くを5,6羽のキンクロハジロの小さな群が通りがかったので撮ってみました。体を横に回して腹を見せる得意のポーズです。黒い水かきが目立ちました。

ウミアイサ♀

平潟湾に行ってみました。野島の向かい側の干潟で何年前かにたくさんのシギを見たことがありました。時々行ってはいるのですが、最近は出会いません。

でも、岸から遠くないところにウミアイサが浮かんでいました。近づくと遠ざかります。何枚か撮ることができました。

マガモ

長井港でいろいろな人がカモやシギ・チドリを撮ってホームページに掲載していました。シギ・チドリはいませんでしたが、マガモの群がいました。やはりカモです。素敵です。上陸もしていて堤防の上に排泄物も残されていました。はじめは鳥の排泄物とは気が付きませんでしたが、上陸したカモを見て気が付きました。