コガネムシ科」カテゴリーアーカイブ

アオドウガネ

雨の日が続きます。撮影に出たのはもう一月以上も前のことです。いろいろなことがが立て込んでいたうえに雨のために出られない日が多かったためです。

でも、やっと雨が上がり、予定も入っていない日が来ました。曇り空でしたがカメラを持ち出しました。あまり久しぶりだったので日よけの帽子やタオルもすっかり忘れてしまいました。

気温もさほど上がらず、虫の気配も薄いようです。それでも歩き回ればいくつかの虫に出会いました。

雨に濡れた葉の裏側にアオドウガネがとまっているのが見えました。

アオドウガネ

ほたるの里の池の入り口への川沿いの道の脇にはいろいろな植物が生えています。以前にはイタドリにはゴマダラカミキリを見かけたのですが最近はいません。

アオドウガネも最近見かけないと思っていましたが、今回はいました。しかもたくさん。葉の裏表についているくらいのかなりの密度です。食欲も旺盛でイタドリの葉は穴だらけになっていました。