ホオジロ科」カテゴリーアーカイブ

カシラダカ

澤山池の奥から整備が進んでいる棚田のほうに行きました。かなり鳥の密度が高そうです。近づくと足元からアオジが飛び立ちます。気配を察知したモズも逃げてしまいました。

そんな中で飛び立った小鳥の群がありました。カシラダカです。枝かぶりでなかなかピントが合いません。少しだけピントが合っているのがありました。

アオジ

このところなかなか出かけられず、出かけてもなかなかめぼしい成果がありませんでした。今回は澤山池です。

池の奥の小川が流れ込んでいるところにいきました。広場になっていてずっと以前にカシラダカの群れに出会ったことがあります。

カシラダカはいませんでしたが小川の端に鳥がいるのが見えました。餌をとっているようで動き回っています。驚かさないようにじっとしていると何枚か撮らせてくれました。

カシラダカ

昨年は池のそばの草原にいるのを撮りました。今年はその場所ではなく、先ほどアオジを撮ったところとほぼ同じ場所にいました。アオジもカシラダカも群なので飛び立った時にはどちらかわからないのですが、カシラダカは割と高いところに留まります。なかなか近くで撮らせてくれません。

アオジ

ちらっと市営墓地公園に行ってみました。何かいるかな?と思いましたが変わったものはいませんでした。入り口を入ってすぐの駐車場から道を渡り、墓地に入りました。山際に沿って通路を行くと、いつものようにアオジが出てきました。

カシラダカ

澤山池の様子を見に行きます。澤山池にはコガモがいましたが気配で茂みに泳ぎこまれてしまいました。カルガモもいます。ホオジロが鳴いていました。もうそんな時期です。キセキレイには出会えず、シジュウカラ、ヤマガラは目視できましたが撮れません。昨夜の雨で足元はぬかるんでいます。

池の奥の開墾されている畑のあたりを見ると切り株のそばに数羽のカシラダカが見えました。すぐに逃げててしまい数枚しか撮れませんでした。

アオジ

コゲラもたくさん撮れてオシドリはいなかったけれど良かったかなと思い帰ろうとしました。階段に降りる手前の山際に沿って奥に続く道に何か動いています。双眼鏡で確認するとアオジです。木立の陰になって暗いのですが、時折木漏れ日が当たります。絶好の条件で撮れました。

アオジ

昨日は今季初めてルリビタキを撮りました。でも、曇り空だったので、写りは満足ではありませんでした。幸い仕事も一段落したところで少し余裕があったのでまた衣笠山公園に行きました。

駐車場から登っていくと何種類かの鳥に遭遇しました。まず、アオジです。

ホオジロ

久々の平日の休暇です。せっかくなので遠出したかったのですが、昨日も東京まで行ったので自重することにしました。

でも、外の日差しがあまりに明るすぎてじっとしていられず、近場に行くことにしました。ふくろうが出たという澤山池ですが、ここしばらくは姿が見られていないようです。

ここは、アオジやホオジロをよく見かけるところです。最近はクロジやカシラダカの名前も聞きます。まず、ホオジロのつがいです。色合いで左が雌右が雄とわかります。

カシラダカ

澤山池の入り口から続く小道の池が終わったところの広場にアカメガシワの木があり、今の季節はすっかり葉が落ちて小枝ばかりが残っています。

池の方から飛んできた数羽の小鳥がとまると姿はよく見えます。2羽のホオジロとカシラダカ一羽でした。小枝の先に留まり、カシラダカの真っ白な胸が目立ちます。

カメラを向けるとピントが合う前に草地に降りてしまいました。でも、何とかカシラダカを撮ることができました。2羽の雄が写っていました。

クロジ♂

澤山池ではいまいろいろなものを見ることができると感じていました。行って見たらその通りでした。

クロジは思っていたよりも黒く、初めて見たのにクロジだということがわかりました。アオジと区別がついていないのではないかと思っていましたがそんなことはありませんでした。

薄暗いところで日射しも弱かったのでシャッターを押してもぶれてしまったショットが多くありました。雌のようなものも写ったショットはありましたがぶれてしまっていました。