スズメ目」カテゴリーアーカイブ

カシラダカ

澤山池の奥から整備が進んでいる棚田のほうに行きました。かなり鳥の密度が高そうです。近づくと足元からアオジが飛び立ちます。気配を察知したモズも逃げてしまいました。

そんな中で飛び立った小鳥の群がありました。カシラダカです。枝かぶりでなかなかピントが合いません。少しだけピントが合っているのがありました。

アオジ

このところなかなか出かけられず、出かけてもなかなかめぼしい成果がありませんでした。今回は澤山池です。

池の奥の小川が流れ込んでいるところにいきました。広場になっていてずっと以前にカシラダカの群れに出会ったことがあります。

カシラダカはいませんでしたが小川の端に鳥がいるのが見えました。餌をとっているようで動き回っています。驚かさないようにじっとしていると何枚か撮らせてくれました。

ハクセキレイ

大浜から長瀬まで海岸沿いに移動しました。遠目に海面を眺めながらの移動でしたが、見えたのはオオバンの群らしきものだけでした。もともと期待はするような天気でもなかったのですが、あまりに出歩いていなかったので我慢できませんでした。

でも、チチッと声が聞こえました。2羽のハクセキレイが近くで追いかけごっこをして遊んでいるように飛んでいました。たぶん雌雄だったのですが一羽だけ撮れたのは色から言って雌のように思えます。

カシラダカ

昨年は池のそばの草原にいるのを撮りました。今年はその場所ではなく、先ほどアオジを撮ったところとほぼ同じ場所にいました。アオジもカシラダカも群なので飛び立った時にはどちらかわからないのですが、カシラダカは割と高いところに留まります。なかなか近くで撮らせてくれません。

カワラヒワ

メジロのいたハゼノキはそれほど大きくはありませんでした。そのそばにずっと大きなカラスザンショウの木があり、小鳥の群が行き来していました。このところカワラヒワはいろいろなところで見ていましたが、今日は光の具合もよくしっかりと撮れました。

ウグイスの仲間?ムシクイか

メジロを撮っていた時から前の藪の中から聞こえるジェッジェッという鳴き声が気になっていました。ウグイスの仲間の鳴き声だと思われるのですが、いつもなかなか姿を見せてくれません。

でも、メジロを撮っているときに近くのささやぶから姿を見せました。絵になりそうな構図も一瞬見せるのですが、藪の中を動き回るのでピントがなかなか合いません。やっと移っていましたが証拠写真レベルです。もう少し横を向いてくれるとよかったのですが、思うようにはいきません。

メジロ

県木の森でメジロがサザンカに来ているところを撮ろうと思いました。でも、サザンカはもう花時を過ぎていました。少ししおれた花でもメジロは蜜を吸いに来ていました。やはりいつものように動き回ります。花から離れたところを撮ることができました。

エナガ

はなの国の入り口から入って左手の池の手前からの山道を登って行きます。階段を登り切って開けたところから谷あいを見下ろすことのできる場所があります。しばらくとどまって鳥の声でも聴こうと思うところです。

少しにぎやかになったと思うと小鳥の小さな群がすっかり葉を落とした木の枝の間を行き来しているのが見えました。動きが速すぎて初めはなんだかわからなかったのですが、エナガでした。ファインダーの中にとどめるのが難しかったのですが、なんとか数枚は撮れました。残念なことに目に光があるものは撮れませんでした。

カワラヒワ

今日から新しい年ですがさほどの感慨はなくいつもの休日です。久里浜はなの国にカメラを持って散歩です。入り口から入って左手の上る道の入り口近くにはカワラヒワを見かけます。たくさんいるのは分かっているのですが、いつも暗く、人が近づくと逃げてしまうのでなかなかいいのが撮れません。

シロハラ

ファインダーにミサゴを追いながら近くの茂みからでてきた鳥が気になっていました。暗がりなのでよくわからなかったのですが、双眼鏡で見るとシロハラだと分かりました。落ち葉を蹴散らして餌を探しています。暗いのに動くのでぶれてしまい、ちゃんと写っているものはわずかでした。

シロハラは地表から木の幹を登り始め回りこんでしまいました。暗がりだし、だめだと思ったのですが、少しすると幹の明るい側に出てきました。鳥もきれいな紅葉は好きでしょうか?